2010年05月30日

漫画児童ポルノの規制条例案「撤回する必要はない」 都知事が会見(産経新聞)

【石原知事会見詳報】(3)

 −−(漫画児童ポルノの規制を求める)青少年健全育成条例の改正案で、都議会民主党が都に撤回して再提出を求める方針だが、都は出し直す考えはあるか?

 「ない。ない。部分修正すればよろしいんでね。趣旨は正しいと思いますから撤回する必要はないです。何で議会はそれを自分たちの手でリペアして、よりブラッシュ・アップする努力しないんですか?」

 −−民主党は大幅な修正案提出か、否決も検討しているようだが…

 「もともと趣旨は間違っていない。表現が悪かったり、訳の分かんない文言があったりしたんで、誤解を招いたんでね。だから繰り返し申し上げますけど、子供の目につく所に置くなというだけの話ですからね」

 「それを誤解されるんなら、誤解を解くよう文章を直したらよろしいんでね。表現の自由とかを規制することは絶対に違いますから。よく読んでくれたまえ」

 −−民主党の修正案については中身…

 「出してきたらいいじゃない。議会の議論の中で。日本語できるだろう、両方ともな。与党も」

 −−都としては修正して提出し直すことはないのか

 「ですからね。議会の討論を経て、こちらが提案したので、その責任がありますからね、直すものは直しますけども。そのヒントとして、議会の議論が参考になったら、当然、斟酌(しんしゃく)すべきだと思いますね」

 「どちらに責任があるとかじゃないんだ。君、(規制対象の)実物を見たことあるか? それが今のままで放置されていいの思わないのか?」

 −−個人的には…

 「個人的でいいんだ。会社の意見を聞いてるんじゃない。個人の意見を聞いてるんだ」

 −−当然、問題があるものも多くある。文言修正は議会の議論を待って、提出し直すということか?

 「だから一緒に直したらいいんじゃないですか。提出するのはこちらの責任ですからね。都議会の意見を受けて修正して提出するのは、私たちのやるべき仕事じゃないの」

 −−日本オリンピック協会の竹田会長が都議会の特別委員会で、東京の2020年五輪招致への再チャレンジを願うと発言した

 「発言としては当然だと思います。どういう戦いをしたか内情を彼も知ってるから。そういったものの反省も含め、今、IOCの中で色々ささやかれている、次の予測うんぬんのことも情報としてたくさんありますが。それを踏まえ、JOCの会長である竹田さんが代表として、次にチャレンジしたいというのは、私も大いに賛成です」

 「ただこれは東京都の主催者が決めることでありましてね、私は任期がわずかですから、次の知事がこれを忖度(そんたく)するかは、やっぱり次の政権の問題だと思います。私は外にいますけど」

 −−「たちあがれ日本」の小倉麻子氏が東京選挙区で立候補を表明した。若い候補者だが、知事はどのように思っているか

 「まだお目にかかったことはありません。この間、瞬間的に写真を一緒に撮りましてね、他の候補者といっしょに。話をする暇もありません。一回ゆっくり話をしたいと思うし、東京の実情もお教えして、いいキャンペーンをやっていただきたいと思います」

【関連記事】
東京都の漫画児童ポルノ条例案 都議会民主らが条例案撤回求める
漫画児童ポルノ規制 子育て条例か、表現の自由への侵害か
石原知事「日本のステータスをおとしめたのは外交」
「漫画児童ポルノ規制」条例へ否定的意見が9割
漫画児童ポルノ 子供に見せないのは当然

受信料不払い「強制執行は当然」NHK経営委長(読売新聞)
<フラダンス甲子園>「若者の力で活気を」 いわき市で来春(毎日新聞)
<天気>九州で大雨 24日は近畿や東日本にも(毎日新聞)
日米文書「辺野古」明記、対処方針には盛らず(読売新聞)
殺人罪の適用認めず=裁判員裁判で初―傷害致死罪適用・水戸地裁(時事通信)
posted by カワハラ ショウイチ at 00:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

<爆発>自販機横のごみ箱、けが人なし 愛知・一宮(毎日新聞)

 24日午後4時5分ごろ、愛知県一宮市浅井町東浅井の駐車場で、清涼飲料水の自動販売機横にあるごみ箱が突然爆発した。ごみ箱はプラスチック製で、底は縦約40センチ、横約30センチ。上部が粉々に壊れ、中の空き缶やペットボトルなどが周辺20メートルの範囲に飛び散った。けが人や建物への被害はなかった。

 県警一宮署は何が爆発したのか詳しく調べるとともに、器物損壊などの容疑で捜査している。現場は住宅街。【山口知】

【関連ニュース】
沖縄コカ・コーラ:県産ミカン入り炭酸飲料2商品を発売
野球:JFBL スリーアローズの運営会社、スポンサー11社に /三重
いわて経済:県産ヤマブドウで清涼飲料水新商品−−山崎製パン /岩手
山陰海岸ジオパーク:ジュース飲んで支援、新温泉に自販機 売上額5%を寄付 /兵庫
南アW杯:本田、CM“キング”襲名へ 問い合わせ殺到

少し「不良」の方が長寿? ヒケツは「笑い」と「乳酸菌」(J-CASTニュース)
鳩山首相、23日沖縄再訪=普天間移設方針説明へ(時事通信)
<愛知県医師連>各党から参院選出馬予定の3人 同列に推薦(毎日新聞)
阿久根市長を刑事告発も=職員降格処分取り消し判定を無視―鹿児島(時事通信)
口蹄疫 殺処分11万8000頭 ワクチンで感染抑制 宮崎県知事、非常事態宣言(産経新聞)
posted by カワハラ ショウイチ at 20:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

米実弾訓練を沖縄県外移転…政府が負担軽減策(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、政府が沖縄の負担軽減策として、米軍キャンプ・ハンセン(沖縄県金武町など)で行われている実弾射撃訓練など、海兵隊陸上部隊の訓練の県外移転を検討していることが15日分かった。

 移転先として、陸上自衛隊日出生台(ひじゅうだい)演習場(大分県)などが挙がっている。

 鳩山首相は、27日に開催される全国知事会で、移転の協力を要請する考えだ。

 ただ、移転先となる地元自治体の反発が予想されるうえ、米側が沖縄での訓練減少にどこまで応じるかも不透明だ。政府が調整に手間取る可能性もある。

 政府内で浮上している案は、沖縄に駐留する海兵隊陸上部隊が、複数の陸自演習場をローテーションで回り、数週間単位で訓練を行うという内容だ。

 米軍キャンプ・ハンセンでは、過去、県道を封鎖して実弾射撃訓練が実施されていた。政府は、1996年の日米合意の結果、県道越え射撃訓練を取りやめ、代わりに日出生台、矢臼別(北海道)、東富士(静岡県)、北富士(山梨県)、王城寺原(宮城県)の各陸自演習場に分散移転した経緯がある。

「前をよく見ていなかった」 ミニパトがタクシーに追突 東京・赤坂(産経新聞)
肝炎に感染、廃棄用の牛内臓を貯蔵・販売(読売新聞)
<陸山会事件>石川議員から任意聴取 小沢氏との共謀を否定(毎日新聞)
スペースシャトル アトランティス打ち上げ成功 最終飛行(毎日新聞)
民主議員発言で米側混乱 「地元賛成」とウソ 政府断念の伊江島案(産経新聞)
posted by カワハラ ショウイチ at 02:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。